災害時に役立つコラム

雷サージとは?

雷サージとは?

  • 雷サージとは、「らいサージ」や「かみなりサージ」と呼ばれ、 雷が落ちるときに瞬間的に高い電圧(異常高電圧)が発生して、その異常高電圧の影響で異常な過大電流が流れることを言います。

    雷サージには「直撃雷サージ」と「誘導雷サージ」の2種類があります。

    直撃雷サージとは、雷が電柱や電線、建物の避雷針、テレビのアンテナなどに落ちた場合、 雷の電気が、その電線を伝って建物の中に流れ込む現象です。 建物や電気が流れるものに「直撃」した場合が直撃雷サージです。

    一方、誘導雷サージとは、放電によるもので樹木や地面に落雷した場合、その周辺にも高い電圧が発生します。 その電流が近くの電柱や電話線を伝い、建物の中に入り込む現象のことです。

    また落雷しなくても雷雲と大気によって放電した高い電圧も誘導雷サージと言います。

    雷の多い地域では雷サージが発生しやすいのですが、電線などを通じで雷サージが広範囲まで伝わり被害が拡大することもあります。

  • 雷サージとは?

雷サージの商品を探す
雷サージの商品を探す

雷サージが起こるとどうなるの?

  • 雷サージが起こると異常な過大電流が、電線を伝い家の中に入り込みます。 すると電線や電話線、テレビアンテナ線などの外部と繋がっているケーブルを通してパソコンや家電機器、通信機器に過剰な電流が流れ込んでしまいます。 その結果パソコンや家電機器などが故障してしまったり、機器内部が焼損してしまう恐れがあります。

    また規模が大きいと火災を引き起こす危険性があります。 雷サージの電圧は大きいため、パソコンや家電機器の電源が入っていない状態でも、電流が流れ込み機器を故障させてしまう可能性があります。 特にパソコンが故障した場合は、パソコンが起動しなくなるほか、パソコン内の大切なデータが消えてしまう可能性もあり、修理だけでは済まないダメージを受けてしまいます。

  • 雷サージが起こるとどうなるの?

雷サージ対策は何をしたらいいの?

雷サージからのパソコンや家電機器を守るために雷サージ保護付きのタップがあります。 雷サージが発生した場合に電流の流れをタップ内で食い止め、タップにつながれているパソコンや家電機器を守ることが出来ます。

また雷サージ保護機能に加え、落雷による停電が起こった場合に、しばらくの間、パソコンや家電機器に電気を供給することができる無停電電源装置(UPS)と言うものもあります。 UPSを使用すると停電によるパソコンの故障やデータ損失を防ぐことができます。

ただし雷サージ保護には「最大サージ電圧12500Vまで」などと制限があり、全ての雷サージを守れるわけではなく、雷サージ対策で販売している商品はほとんどが誘導雷サージ対応のもので直撃雷サージの場合は保護できません。

雷対策はどうしたらいいの?

雷サージ対応のタップやUPSによりある程度守ることは出来ますが、まずは基本の雷対策が必要です。

雷が聞こえたら、

  1. 1.パソコンや家電機器の電源を切る。

  2. 2.電源ケーブルをコンセントから外す。

  3. 3.LANケーブルやアース線、テレビアンテナケーブルなど外部と繋がっているケーブルも全て外す。

をすることが重要です。

雷サージは電源の入っていないパソコンや家電機器でも故障させてしまう場合があるので、外部のケーブルから完全に切り離すことです。

外出していて上記の対応が出来ない場合もありますので、そのときには雷サージ保護付きのタップやUPSを使い、雷対策を行いましょう。

また、万一、被害が出た場合にパソコン内のデータがなくならない様に、定期的に外付けハードディスクなどにバックアップを行っておきましょう。 バックアップ用ハードディスクも雷サージの被害に遭わない様に雷対策を行いましょう。

夏は雷が発生しやすい季節ですので、落雷情報などを確認しながら、事前に雷対策をしっかりと行っておきましょう。


関連特集一覧

  • 備えて安心防災対策特集

    備えて安心防災対策特集

    毎年9月1日は防災の日で、防災の日を中心とした1週間が防災週間となっています。防災グッズの準備や点検を行い、家族で防災や防災グッズについて話し合いをするなどして、災害についての認識を高めましょう。

  • 非常持ち出し品

    非常持ち出し品

    非常持ち出し品とは、災害時に被災地に救援物資が届くまで自足してししのぐために必要なものになります。(救援物資が届くまでおおむね3日間と言われています)

  • 地震対策グッズ

    地震対策グッズ

    あなたは突然の地震に備えてなにか準備していますか?いつ起こるか分からない地震に備えて日ごろから準備しておきましょう。 地震対策に必要なものをご紹介します。

  • 火災対策グッズ

    火災対策グッズ

    「住宅用火災警報器」は平成18年6月1日に“新築住宅”での取り付けが義務付けられました。
    (東京都では平成16年10月1日)
    義務付けられてから10年が経過し、そろそろ取り換える目安の時期になりました。
    この機会にしっかりと点検をしておきましょう。

  • 落雷・豪雨対策グッズ

    落雷・豪雨対策グッズ

    突然の落雷に備えていますか?いつ起こるか分からない落雷・雷サージに備えて、雷サージ対応のアイテムで雷対策!オススメの雷サージ対応電源タップと雷サージ保護付きUPSのご紹介です!
    また、突然のゲリラ豪雨もここ近年多くなってきていおりますので、対策グッズをご紹介。

  • 空き巣に注意!防犯グッズ

    空き巣に注意!防犯グッズ

    ドアモニター、防犯カメラ、センサーライトなど、防犯に役立つグッズを集めました。

  • 防災グッズとして備えているものは?みんなどうしてる?ECカレントアンケート調査

    防災グッズとして備えているものは?みんなどうしてる?ECカレントアンケート調査

    防災グッズとして備えているものは?1000名に聞いてみました!

▲ PAGE TOP