災害時に役立つコラム

ゲリラ豪雨とは?

ゲリラ豪雨とは?

ゲリラ豪雨とは、ゲリラ雨、ゲリラ雷雨とも呼ばれ、大気の不安定な状態により突発的に起こる局地的な大雨のことを言います。

ゲリラ豪雨は気象学的には明確な定義付けがなく、ゲリラ豪雨という言葉は、マスコミなどで使用される言葉であり、正式な気象用語ではありません。

なお、気象庁では「局地的大雨」という言葉を使用し、ゲリラ豪雨に対し注意を呼びかけています。

また「ゲリラ」という言葉は軍事を連想させ不適切という見方もあり、「集中豪雨」や「局地豪雨」などと表記しているマスコミもあり、今後、呼び名が変わる可能性もあります。

台風対策・豪雨対策に必要な商品を探す
台風対策・豪雨対策に必要な商品を探す

ゲリラ豪雨(局地的大雨)が発生するとどうなる?

  • ゲリラ豪雨では、積乱雲(雷雲)によって急に激しい雨が降り、降った雨が低い場所へ一気に流れ込むため、総雨量は少なくても、数十分で甚大な被害が発生することがあります。

    例えば、

    • ・川の増水で中州に取り残される。
    • ・地下街・地下鉄駅に雨水が流れ込む。
    • ・マンホールへ転落する。
    • ・地下空間へ閉じ込められる。

    などが、十数分で発生することがあります。

    空や天気の状態が下記のようなときはゲリラ豪雨が発生する可能性がありますので、注意してください。

    • ・真っ黒い雲が近づき、周囲が急に暗くなる。
    • ・雷鳴が聞こえたり、雷光が見えたりする。
    • ・冷たい風が吹き出す。
    • ・大粒の雨や「ひょう」が降り出す。
  • ゲリラ豪雨(局地的大雨)が発生するとどうなる?

ゲリラ豪雨(局地的大雨)への対策

ゲリラ豪雨から身を守るためには、天気の急変に備え、最新の気象情報を確認することが大切です。

出かける前には天気予報をチェックし、警報や注意報が発表されていないか確認します。

天気予報で「大気の状態が不安定」、「急な雨に注意」、「雷」といったキーワードを耳にしたら注意しましょう。

外出先でも常に最新の天気予報をチェックするように心がけ、ゲリラ豪雨への対策を行いましょう。

最近ではゲリラ豪雨を予測するスマートフォン向けアプリも登場しています。

空や川の変化に注意し、危険を感じたら直ちに避難しましょう。

○最新天気予報のWebサイト
○スマートフォン向けアプリ
  • ・ウェザーニュースタッチ(ウェザーニュース、iPhone版、Android版)
    ゲリラ豪雨の発生を、90%以上の確率で平均56分前(昨年実績)までに、プッシュ通知で知らせることができる機能があります。(月額315円の有料会員向け)
    http://weathernews.jp/android/forecast/
  • ・アメミル(島津ビジネスシステムズ、iPhone版)
    AR(拡張現実)という方法を使用し、カメラを通して、今いる場所から10キロ圏内で雨が降っていればアニメーションで雨の強さを知らせる機能があります。
    https://itunes.apple.com/jp/app/amemiru/id640441905
  • ・Go雨!探知機 - XバンドMPレーダ -(日本気象協会、iPhone版)
    こちらもAR機能を使用したアプリです。カメラをかざすと雨の場所と強さをマス目と色で表示します。
    https://itunes.apple.com/jp/app/go-yu!-tan-zhi-ji-xbandompreda/id655469995

※記載したサイトやアプリのサービス内容は、コラム作成時のものとなります。サービス内容が変更になっている場合がありますので、最新情報は各リンクよりご確認下さい。


関連特集一覧

  • 備えて安心防災対策特集

    備えて安心防災対策特集

    毎年9月1日は防災の日で、防災の日を中心とした1週間が防災週間となっています。防災グッズの準備や点検を行い、家族で防災や防災グッズについて話し合いをするなどして、災害についての認識を高めましょう。

  • 非常持ち出し品

    非常持ち出し品

    非常持ち出し品とは、災害時に被災地に救援物資が届くまで自足してししのぐために必要なものになります。(救援物資が届くまでおおむね3日間と言われています)

  • 地震対策グッズ

    地震対策グッズ

    あなたは突然の地震に備えてなにか準備していますか?いつ起こるか分からない地震に備えて日ごろから準備しておきましょう。 地震対策に必要なものをご紹介します。

  • 火災対策グッズ

    火災対策グッズ

    「住宅用火災警報器」は平成18年6月1日に“新築住宅”での取り付けが義務付けられました。
    (東京都では平成16年10月1日)
    義務付けられてから10年が経過し、そろそろ取り換える目安の時期になりました。
    この機会にしっかりと点検をしておきましょう。

  • 落雷・豪雨対策グッズ

    落雷・豪雨対策グッズ

    突然の落雷に備えていますか?いつ起こるか分からない落雷・雷サージに備えて、雷サージ対応のアイテムで雷対策!オススメの雷サージ対応電源タップと雷サージ保護付きUPSのご紹介です!
    また、突然のゲリラ豪雨もここ近年多くなってきていおりますので、対策グッズをご紹介。

  • 空き巣に注意!防犯グッズ

    空き巣に注意!防犯グッズ

    ドアモニター、防犯カメラ、センサーライトなど、防犯に役立つグッズを集めました。

  • 防災グッズとして備えているものは?みんなどうしてる?ECカレントアンケート調査

    防災グッズとして備えているものは?みんなどうしてる?ECカレントアンケート調査

    防災グッズとして備えているものは?1000名に聞いてみました!

▲ PAGE TOP