災害時に役立つコラム

火災予防運動とは?

火災予防運動とは?

  • 火災予防運動とは、毎年、火災が発生しやすい時季を迎えるにあたり、春と秋の年2回開催する、火災の発生を防止することを目的とした運動のことを言います。 一般的には消防庁が制定する全国火災予防運動を指します。

    全国火災予防運動の開催時期は、春季は3月1日〜3月7日まで、秋季は11月9日〜11月15日までの7日間となっています。 (一部地域では気候の状況によって日程が変更となる場合があります。)

    また、秋の全国火災予防運動の初日である11月9日は「119番の日」となっていて、消防の仕事や119番についての正しい知識と理解を深める日となっています。 火災予防運動とあわせて、防災意識を高める日として啓発活動が行われます。

  • 火災予防運動とは?

火災予防、火災警報器やトラッキング現象防止の商品を探す
火災予防、火災警報器やトラッキング現象防止の商品を探す

住宅防火 いのちを守る7つのポイント

消防庁では住宅火災による死者の発生防止対策として「住宅防火 いのちを守る 7つのポイント」をまとめています。

○3つの習慣
  • ・寝たばこは、絶対やめる。

  • ・ストーブは、燃えやすいものから離れた位置で使用する。

  • ・ガスこんろなどのそばを離れるときは、必ず火を消す。

○4つの対策
  • ・逃げ遅れを防ぐために、住宅用火災警報器を設置する。

  • ・寝具、衣類及びカーテンからの火災を防ぐために、防炎品を使用する。

  • ・火災を小さいうちに消すために、住宅用消火器等を設置する。

  • ・お年寄りや身体の不自由な人を守るために、隣近所の協力体制をつくる。

詳しくは下記のページをご確認下さい。

・消防庁 火災予防
http://www.fdma.go.jp/neuter/topics/fieldList4_8.html

火災から身を守るには?

火災から身を守るには、火災について学ぶ機会を持つ、火災が発生しないように火災予防をする、火災が発生したときに慌てず行動できるように、 火災発生時に何をするかを知っておく、など普段から防災意識を高めておくことが大切です。

詳しくは、防災に関連するコラム「火災から身を守るには?」をご確認下さい。

日ごろから火災予防意識を持ちながら、火災の発生しやすい時季は特に防災意識を高め、火災が発生しないように気をつけていきましょう。


関連特集一覧

  • 備えて安心防災対策特集

    備えて安心防災対策特集

    毎年9月1日は防災の日で、防災の日を中心とした1週間が防災週間となっています。防災グッズの準備や点検を行い、家族で防災や防災グッズについて話し合いをするなどして、災害についての認識を高めましょう。

  • 非常持ち出し品

    非常持ち出し品

    非常持ち出し品とは、災害時に被災地に救援物資が届くまで自足してししのぐために必要なものになります。(救援物資が届くまでおおむね3日間と言われています)

  • 地震対策グッズ

    地震対策グッズ

    あなたは突然の地震に備えてなにか準備していますか?いつ起こるか分からない地震に備えて日ごろから準備しておきましょう。 地震対策に必要なものをご紹介します。

  • 火災対策グッズ

    火災対策グッズ

    「住宅用火災警報器」は平成18年6月1日に“新築住宅”での取り付けが義務付けられました。
    (東京都では平成16年10月1日)
    義務付けられてから10年が経過し、そろそろ取り換える目安の時期になりました。
    この機会にしっかりと点検をしておきましょう。

  • 落雷・豪雨対策グッズ

    落雷・豪雨対策グッズ

    突然の落雷に備えていますか?いつ起こるか分からない落雷・雷サージに備えて、雷サージ対応のアイテムで雷対策!オススメの雷サージ対応電源タップと雷サージ保護付きUPSのご紹介です!
    また、突然のゲリラ豪雨もここ近年多くなってきていおりますので、対策グッズをご紹介。

  • 空き巣に注意!防犯グッズ

    空き巣に注意!防犯グッズ

    ドアモニター、防犯カメラ、センサーライトなど、防犯に役立つグッズを集めました。

  • 防災グッズとして備えているものは?みんなどうしてる?ECカレントアンケート調査

    防災グッズとして備えているものは?みんなどうしてる?ECカレントアンケート調査

    防災グッズとして備えているものは?1000名に聞いてみました!

▲ PAGE TOP