防災グッズとして備えているものは? みんなどうしてる?ECカレントアンケート調査

毎年9月1日は防災の日、防災の日を中心とした8月30日から9月5日までを防災週間としています。(詳しい内容は【9月1日は防災の日】 防災対策特集をご確認ください)
地震はもちろん、台風、火災、雷、火山噴火などの災害から身を守るために、日ごろから家族や友だちと防災について話し合いをしましょう。
今回、ECカレントでは防災グッズに関するアンケート調査を行いました。
みなさんは「防災グッズ」と聞いて、どのようなものを想像しますか? ラジオ懐中電灯、飲料水や食料品、モバイルバッテリー、 救急セット、ライター、乾電池、簡易トイレ、笛、地図、カセットコンロ、カセットガスストーブ、 衛生用品……など、防災グッズには様々なものがあると思います。
どのような防災グッズを備えているのか、そもそも防災グッズを備えている割合はどのくらいいるのか……。
防災グッズは「備えあれば憂いなし」です。この機会に防災対策の参考にしてみてください。

日時2015年8月26日


72%が防災グッズを備え、平均5.1個は持っている

防災グッズ持っていますか?

「あなたがご自宅で、防災グッズとして備えているものをお答えください」と質問(選択式)をしたところ、 懐中電灯ラジオ救急セット、飲料水など、 なんらかの防災グッズを備えている方は、なんと全体の72%という数値に。防災グッズを備えている方、多いですね。
防災グッズを備えている方の中では、「懐中電灯、ランタン、ろうそく」が最も多く、所持率が85%となりました。 懐中電灯は地震や台風、雷などの災害だけでなく、普段の生活で、電気の使い過ぎによる停電の際にも役立ちます。 次に多かった防災グッズは「乾電池充電池」で、61%の方が備えています。 1位の懐中電灯と合わせて備えている方が多いのではないでしょうか。普段使いとして保管している方も多そうですね。 3位は、2位の「乾電池、充電池」と僅差で、59%の所持率で「飲料水」となりました。 飲料水や食料品、乾電池、カセットボンベ、消毒液、薬類などには、賞味期限や使用期限といったものがありますので、 防災グッズを備えてから、期間が経っている場合は、一度見直しすることをおすすめします。
防災グッズを備えているもの4位は、「ラジオ、携帯テレビ」で、過半数を割る48%の所持率となりました。 スマートフォンが普及し、災害時の情報収集はスマートフォンを使用する方が増えているため、所持率が少ないのかもしれません。 しかし、大きな災害時や停電時には、インターネットが使用できなくなる可能性もありますので、 ラジオや携帯テレビも備えておくことをおすすめします。
5位以下は、「食料品」が47%、「ライター、マッチ」が41%、「救急セット(絆創膏、消毒液、包帯など)」が36%、 「衛生用品(マスク、ティシュ、シャンプー、ハブラシなど)」が32%、「衣類(衣服、タオル、毛布、防寒具など)」が28%、 「調理器具(カセットコンロ、ナイフ、皿)など」が25%、「モバイルバッテリー非常用電源」が22%、「簡易トイレ」が14%、「工具類(バール、ジャッキなど)」が13%となっておりました。 また、防災グッズを備えている方は、1人当たり平均5.1個、項目選択していました。 複数の防災グッズをまとめてリュックやケースに入っている「防災セット」を備えている方もいるかもしれません。
まだ防災グッズを備えていない方は、こちらのアンケート調査を参考に、準備してみてはいかがでしょうか。

防災グッズ所持率

防災グッズの備えは、地域別では東日本と中部地方、性別では女性が多い

都道府県別 防災グッズ

防災グッズを備えている割合を、都道府県の地域別で見ると、北海道・東北・関東・中部地方では70%以上となっており、 近畿・中国・四国・九州地方では、50〜60%台となりました。
2011年(平成23年)3月11日(金)に発生した東日本大震災や2007年(平成19年)7月16日(月)に発生した新潟県中越沖地震もあり、 東日本、中部地方での割合は高いのではないでしょうか。
また、近い将来の発生が懸念されている、南海トラフ巨大地震では、関東・中部地方だけでなく、 中国・四国・九州地方への影響も想定されていますので、防災グッズを備えておきましょう。
性別で見ると、女性の方が備えている割合が多いものとして、「懐中電灯、ランタン、ろうそく」が女性87%・男性82%、 「飲料水」が女性64%・男性53%、「食料品」女性52%・男性41%、「衛生用品(マスク、ティシュ、シャンプー、ハブラシなど)」が 女性38%・男性25%、「簡易トイレ」が女性17%・男性11%となっていました。
反対に男性の割合が多かったのは、「ラジオ、携帯テレビ」で女性45%・男性52%、 「モバイルバッテリー非常用電源」が女性20%・男性23%、「工具類(バール、ジャッキなど)」が女性9%・男性18%となっていました。

男女別項目別防災グッズ所持率

防災グッズアンケートのまとめ

今回のアンケート調査では、防災グッズを備えている方が70%と、比較的高い結果となりました。
その中で分かったこととして、

・防災グッズを備えている方は、平均で5.1個防災グッズを持っている。
・東日本や中部地方の方が防災グッズを多く持っている。
・性別によっても持っている防災グッズが若干異なる。

となりました。
今回は1,000名によるアンケートとなりますので、日本全国での調査となりますと、実際にはもっと違った結果になるのではと思います。
しかしながらアンケート結果に捉われず、自分や家族の身を守るためにも、防災グッズを備えておくことをおすすめします。

【アンケート回答者属性】

  • ・有効回答者数:1,000名
  • ・男女比:男性 46%、女性 54%
  • ・年齢分布:20代以下 11%、30代 26%、40代 32%、50代 19%、60代以上 12%

【調査概要】

  • ・調査期間:2015年8月17日(月)
  • ・質問内容:あなたがご自宅で、防災グッズとして備えているものをお答えください。(お答えはいくつでも)
  • ・調査方法:インターネットによるアンケート調査
  • ・有効回答者数:1,000名